ウェルネット > 職業紹介責任者講習 > 講師紹介

講師紹介

山根 裕基講師(中小企業診断士、第一種衛生管理者)

昨今の少子化傾向や経済社会の変化による人手不足の雇用情勢の中、人材紹介事業の必要性が高まっています。職業紹介責任者が職務を遂行するに当たっては、単に職業安定法や関連法規の知識だけでなく、多様な業界知識や求人者及び求職者との折衝能力等、非常に幅広いスキルが必要となります。当講習では単に知識を学ぶだけでなく、多様な社会状況が職業紹介責任者とどのように関わり、私たちが何を考え職務を遂行していくべきかをお伝えいたします。


山根 義信講師
(東洋大学大学院非常勤講師、中小企業診断士、社会保険労務士)

平成27年に改正施行された派遣法によって雇用安定措置が派遣会社に義務付けられたことから、派遣会社において職業紹介事業に新たに参入する事業者が増加しています。
また職業紹介事業と派遣業、また請負業を兼業する事業者が多くなっており、警察行政においても偽装請負の取り締まりが強化されるなど、近年、職業紹介事業者を取り巻く環境は大変厳しいものがあると言わざるをえません。講習の中でこのような業界特性を踏まえて特に、違法な職業紹介行為など多くの事例を盛り込んで講義させていただきます。


石橋 英生講師
(社会保険労務士、キャリアコンサルタント、派遣会社代表)

職業責任者には現場での中心的な役割が求められています。それは、職業安定法は勿論、求人を受け付ける際の法令チェックに紐づく関連法律の知識や社会的動向の把握等、幅広い範囲に及びます。当講習は単に必要事項を解説するだけではありません。講習は一日で終わりですが、法改正や社会的動向等は日々新しく変化しており、それに伴ってビジネスの方向性や現場の対応も変化していきます。そんな日々刻々と変わる環境の中でも皆様がご自身で考え、的確に対応する為の「考え方のヒント」をお教え致します。


堺 秀夫講師(社会保険労務士、衛生工学衛生管理者)

日本の人口推移はピークを過ぎ減少傾向に向かっていますが、このような状況下でも新たな経済成長に向けた民営職業紹介事業に期待される事柄は社会的に大変大きなものがあります。そして職業紹介事業の中核を担う職業紹介責任者の皆さんには社会的責任も大変重いものがあります。当講習は、全体の業務の流れや他の需給調整事業との関係などを踏まえた1日のカリキュラムとなりますが、しっかり学んでいきましょう。


福嶋 弘子講師(社会保険労務士、キャリアコンサルタント)

自身のキャリア形成を自分で考え、転職等を通じて希望の職業で活き活きと働く人々のために、職業紹介業の果たす役割は益々期待される事でしょう。職業紹介責任者としてすでにご活躍されている方はもちろん、これから職業紹介責任者の事業を立ち上げる方や新しく責任者に任命される方にも責任者として知っておくべき必要な知識を社会保険労務士、キャリアコンサルタントとしての知識経験からわかりやすくお話いたします。