ウェルネット > コンサルティング > 安全衛生関連 > 安全衛生診断

貴社の問題点の見える化し、労働災害が発生しないように事前対策を支援
安全衛生診断

近年、化学物質の不適正使用による健康障害の発生や職場のストレスによるメンタルヘルス不全、機械による巻き込まれ・挟まれや転倒・転落災害など、労働災害が多様化しています。
このような状況を鑑み、平成26年の労働安全衛生法改正では、化学物質のリスクアセスメントやストレスチェックが義務化されました(ストレスチェックについては50名未満の事業場は努力義務)。

一方、日本の労働市場では、終身雇用制が崩壊し、従来のような『人のスキルに依存した安全衛生管理』は限界を迎えています。
今後は、『スキルだけに依存しない組織的な安全衛生管理』が求められてきます。
労働災害が発生し、一度大きなトラブルとなると、事態の収拾には大きなコストと労力が発生し、会社の信用は大きく失墜してしまいます。
そこで、事前に貴社の現状と労働関連法規とのギャップを洗い出すとともに、安全衛生管理の実態における問題点を明確にして、計画的にコンプライアンスを図れるよう準備をすることが重要となります。

安全衛生診断で見つかる問題点の例

分類 問題点 発生率
安全衛生管理体制 衛生管理者等の専任体制の誤り 87%
安全衛生委員会の未実施・形骸化 77%
産業医の委員会不参加・職場巡視未実施 88%
健康診断 産業医の委員会不参加・職場巡視未実施 81%
雇入れ時健康診断未実施 67%
ストレスチェック制度の不備・届出義務違反 84%
安全管理 5Sの不徹底 86%
安全衛生パトロールの未実施・不備 92%
化学物質管理の未実施・不徹底 87%
リスクアセスメント未実施・不備 94%
安全衛生教育 雇入れ時安全衛生教育未実施 74%
特別教育の未実施 75%

※当社がこれまでに安全衛生診断を実施したお客様の問題発生率の集計です。

支援内容

•コンサルタントが貴社・貴工場をお伺いし、事業場のトップの方及び安全衛生担当者(安全管理者・衛生管理者など)にヒアリングを実施

・事業場内を視察させて頂き、問題点のレビューと改善方法の例を提示

・安全衛生診断報告書の作成

報告書のイメージ

診断内容を踏まえ、安全衛生診断報告書を作成致します。当社オリジナルの安全衛生チェックリストを用いて体系的に報告事項をまとめますので、貴社・貴工場の問題点が一目でわかります。


安全衛生診断のスケジュールイメージ

診断日の
1~2週間前
  事前準備
  事前にヒアリングシートと診断当日のご準備物一覧表をお送り致します
診断日当日   診断当日
  コンサルタントが訪問し、ヒアリング・視察を行います。
ヒアリング内容を踏まえてレビュー・フィードバック致します。
 
時間 内容
10:00-11:00 オープニングミーティング・トップヒアリング
11:00-13:00 オフィス・工場等 視察
13:00-14:00 昼食
14:00-15:00 担当者ヒアリング
15:00-16:00 書類チェック
16:00-17:00 診断フィードバック&クロージングミーティング
※あくまでも一例です。貴社ご都合に合わせて時間の調整が可能です。
※診断対象事業場の規模により、予定より時間がかかる場合があります。
※当日のヒアリングなどの進捗都合により、時間が多少前後することがございます。
診断日の
2週間後
  診断書の作成
  診断報告書及びチェックリストを作成します。
   
   

お問い合わせ先

株式会社ウェルネット

電話 03-6380-1512
FAX 03-6380-1513