ウェルネット > 各種実務セミナー > 新入社員研修

新入社員研修

ご縁にめぐまれて採用した人材には、長く勤めてもらいたいと思うもの。
そのためにも、単に業務内容を覚えてもらうだけでなく、1日でも早く即戦力として働けるように、しっかりと社会人としての基礎知識を身につけてもらうことが大切です。
特に、中小企業では、「教育担当者がいない」、「担当者が指導にかかると他の業務に支障がでてしまう」といった場合もあり、なかなか現場で育てようとしてもうまく育たないのが現実です。

そこでウェルネットでは、ビジネスを基本から体系的に学べる「新入社員研修」を開催いたします。
経営コンサルタント会社であるウェルネットならではのカリキュラムですので、ぜひ御社の新入社員研修にお役立て下さい。

開催日・場所

次回は平成30年4月に予定しています。

カリキュラム[1日コース]

ビジネス編

1.会社目的と組織、責任、コスト意識
2.職場での心構え、自己管理
3.指示の受け方、仕事の進め方・改善
4.「報告・連絡・相談」の徹底理解
5.職場の人間関係の構築

マナー編

1.ビジネス文書の作り方
2.Eメールの作り方、マナー
3.電話応対(受け方、取り次ぎ方、伝言)
4.接客応対(紹介の仕方、名刺、お茶接待)
5.職場規律(出勤時、仕事時、退社時、休暇)

担当講師

いずれかの講師が担当します。

山根 義信 

株式会社ウェルネット 代表取締役。 東洋大学非常勤講師。
1958年生まれ。東京経済大学経済学部卒、立川商工会議所経営指導員を経て独立。経営コンサルティングの顧問先企業を始め、年間150回を超える研修講師を担当し、数多くの人材育成に携わる。自衛隊出身の経営コンサルタントという異色の経歴を活かした、厳しさを含みつつも長期的な成長目線で指導する新入社員育成には特に定評がある。
中小企業診断士・社会保険労務士・行政書士等、保有資格多数

山根 裕基 

株式会社ウェルネット 専務取締役。 東京都商工会連合会登録エキスパート。
1986年生まれ。明治大学経営学部卒。若手の中小企業診断士として、柔軟な発想とプロジェクト統率力をもって企業経営に関する助言・指導に携わる。近年多様化する新入社員の傾向への理解は若手コンサルタントならではであり、新入社員の世代に合わせた指導に定評がある。
中小企業診断士・第1種衛生管理者・安全管理者選任時研修講師。