ウェルネット > 安全衛生推進者・衛生推進者 > 講師紹介

講師紹介

山根義信 講師
(東洋大学非常勤講師、社会保険労務士、中小企業診断士)

山根

事業場の労働者規模に関わらず、安全衛生管理体制を構築しなければならず、常時使用する労働者の数が10~49人規模の事業場の場合に事業者の指揮を受ける安全衛生推進者又は衛生推進者を選任することになっています。ウェルネットは事業場において安全衛生の実務に従事するプロを育成いたします。

山根の略歴


只野和好 講師
(安全管理者選任時研修講師、安全管理者能力向上教育講師 )

只野和好

現場・現物を見るのが1番参考になると考えております。とは言っても、講習はどうしても座学中心です。そのため、出来るだけ写真や可能な限り実物を見ていただき、またグループ討議を通じてすぐに役立つ知識や情報を取得出来る講習を目指しております。


山科泰之 講師
(安全管理者選任時研修講師、職長・安全衛生責任者教育講師 )

山科泰之

大手製造業で専任安全衛生担当として、研究開発部門に対する安全衛生管理を30年間、指導援助してまいりました。現場の作業環境は生産状況や工程の変化により日々姿を変え、それに伴う作業方法の変化により生じる不安全状態や不安全行動の未然防止が労働災害防止の原点であると考えております。安全衛生教育を通じ、皆さまの事業場の安全衛生活動をお手伝いさせていただき、安心・安全な職場づくりのお役に立ちたいと思います。


今井直行 講師
(安全管理者選任時研修講師)

今井直行

我が国の労働災害による被災者数は減少傾向にありますが、全労働者約6,250万人(労働力調査より) のうち、今なお年間48万人が被災しており、特に中小規模事業場では発生率が高く推移しています。
研修では事例、演習を通じ、労働災害防止に必要な知識・対策を体得して頂きます。
現場で活用できることを最優先に講義致します。


山根裕基 講師
(安全管理者選任時研修講師)

山根裕基

「労働者の安全と健康を図り、命を守る」、それは事業場の規模に関わらず、会社が負う大きな責任です。小規模事業場においてその責任を果たす中心人物が安全衛生推進者または衛生推進者ですが、小規模事業場の場合、他の業務に追われなかなか安全衛生活動が進められないといった声もあるのが実情です。当講習では、具体的事例や演習を通し、専任の担当者を置くのが難しい小規模事業場でも効果的・効率的に進められる安全衛生の知識とスキルを伝授します。


粟屋雅志 講師
(安全管理者選任時研修講師)

粟屋雅志

小規模事業場の安全衛生を管理し、快適な職場づくりを実現することが、安全衛生推進者の役目です。
当研修においては、講義、演習等を通じて、安全衛生に関わる知識レベルのアップ、作業におけるリスクの低減方法の習得が実現できるよう、安全管理者、衛生管理者としての現場経験を生かして、皆さまのお役に立てるような分かりやすい研修を目指します。

鈴木昭 講師
(労働安全コンサルタント、安全管理者選任時研修講師 )

鈴木昭

小規模事業場においては、事業者の指揮のもとに、安全衛生活動を具体的に進めていく担当者が必要です。それが安全衛生推進者等です。職場の仲間からは、だれ一人ケガ人を出さない、病人を出さないという決意で活動を進めましょう。豊富な実務経験を踏まえて活動のノウハウをお伝えします。災害のない明るい職場風土作りを目指しましょう。


椎野由裕 講師
(労働安全コンサルタント、労働衛生コンサルタント)

安全衛生推進者等は、見慣れた職場の中のさまざまな業務や作業者の中に事故を予見し、不安全状態、不安全行動を発見し、組織を通じて改善指導しなければなりません。少しでも意識の転換、具体的な推進のヒントをもって職場に帰れるように努めて講義いたします。 一緒に事故のない生き生きとした職場を作りましょう。